旅をしたくなる映画

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(ラスベガス)【旅をしたくなる映画のススメ】

  1. HOME >
  2. 旅をしたくなる映画 >

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(ラスベガス)【旅をしたくなる映画のススメ】

Photo by Julian Paefgen on Unsplash
にこさん
旅行をしたくなる、旅行がもっと楽しくなる映画をご紹介します

2009年に公開されてた「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」をご紹介


  目次  

  • 「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のあらすじ
  • 「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のみどころ
  • 「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の観光スポット
  • 「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」を2倍楽しむ為の映画情報


この記事を読んで映画をみると、映画がより楽しめます。また、旅行の楽しみ方を一つ増えると思います。


「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のあらすじ

一言でいうと

最高にバカな大人の友情ロードムービー

花ムコのダグ、友人の教師フィルと歯科医スチュ、そして義弟となるアランの男4人はバチュラーパーディーをする為に、ラスベガスへ!ただ、翌日ホテルのスイートルームで目を覚ますと、部屋は荒れ果ています。チェスの歯がなくなっていたり、浴室にはトラ、クローゼットには赤ちゃんが。そして花ムコのダグが見当たりません。残された3人は、行方不明のダグを探す為に二日酔いの中、前日の夜に起こったことを調べていきます
完全にしくじっている出来事が次々に明らかになっていきます。果たして2日後に結婚式を控えたダグはいずこへ。。。

Photo by Marvin Meyer on Unsplash

バカな大人の珍道中
ただただ笑える、楽しい映画です。

低予算ながら世界で大ヒットを飛ばした作品。
続きは、映画をご覧ください。





「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のみどころ

思いつくバカなことを全てしている

お金、女、お酒、ドラッグなど、思いつくラスベガスでのバカな失敗を全てしています。ただただ笑えます。
ただ、実際にハリウッドスターが勢いでラスベガスで結婚して、無効裁判をしているニュースをたまに耳にします。


憧れのラスベガスらしい風景満載

ラスベガスでお酒を飲んで、クラブで大騒ぎして、カジノで大儲け!バカだな~、と思いつつ正直憧れてしまう光景が沢山出てきます。


ブラッドリー・クーパーがかっこいい

二日酔いでズタボロで、バカなことをしていますが、それでもやはりブラッドリー・クーパーはかっこいい


濃いキャラがいっぱい

行方不明のダグを一緒に探す、歯科医スチュ、そして義弟となるアラン。敵のアジア系キャングのチャウ。おバカを通り越して、クレイジーなキャラばかりです。そのクレイジーさが笑えます。


「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の観光スポット

シーザーズ パレス ラスベガス

ラスベガスに来た4人が泊まるのが、老舗高級ホテルのシーザーズパレスのスイートルーム

ラスベガスの中心地にある古代ローマ帝国をテーマにしている豪華な造りの老舗ホテルです。充実したレストラン、プール、カジノ、スパ、ショッピング、ショーも楽しめます。スイートルームから眺めるラスベガスの夜景は絶景です。

大きなプールも特徴的で、もちろんバーあり、プールに入りながらカジノが楽しめる場所もあるそうです。映画でもプールのカフェでお茶をしている場面がありますが、二日酔いなので全然楽しんでいません。ホテルのカジノでは楽しんでいます!

Photo by Kay on Unsplash


ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」を2倍楽しむ為の映画情報

今やイケメントップ俳優のブラッドリー・クーパーの出世作

「ハングオーバー」以前は、テレビドラマを中心に助演キャストとして活動をしていました。「エイリアス」「Low&Oder」、1話ゲストですが「SEX&CITY」にも出演しています。

彼が34歳の時「ハングオーバー」がヒット、一躍ハリウッドスターの仲間入りをします。ちょうどこの前後に〈レネー・セルヴィガー〉や〈ジェニファー・アニンストン〉とのゴシップが話題になり、それも彼のキャリアにより箔が付く形になったと思います。

「ハングオーバー」以降のキャリアは、とても輝かしく主演のヒット作にも恵まれています


以降の代表出演作(抜粋)

  • 世界にひとつのプレイブック (2012年)
       兼制作総指揮/アカデミー作品・主演男優賞ノミネート
  • アメリカンハッスル(2013年) 
       兼制作総指揮/アカデミー助演男優賞ノミネート
  • アメリカンスナイパー(2014年)
       兼制作/アカデミー作品・主演男優賞ノミネート
  • アリー/スター誕生(2018年) 
       兼監督・製作・脚本/アカデミー作品賞・脚本賞・主演男優賞ノミネート
  • アベンジャーズシリーズ(2018年~) 
       アライグマのロケットの声

製作や監督としても多くの作品に携わっています。コメディからシリアスな演技まで幅広く演じられるのも評価されています。


2019年話題作「ジョーカー」の監督、トッド・フィリップスの監督作品

2019年に話題になったホアキン・フェニックス主演の「ジョーカー」の監督・脚本・主演を務めたのがトッド・フェニックス。

トッド・フィリップスの監督出世作となったのが「ジョーカー」とは真逆の「ハングオーバー」シリーズです。
コメディー映画の監督が多いですが、インディペンデント映画時代はドキュメンタリー映画を製作をしていました。


個性的なキャストがいっぱい

ジャスティン・バーサ (花ムコのダグ)
「ナショナルトレジャー」の主人公の友人のハッカーで助演。最近だと「グッドワイフ」のスピンオフ「グッドファイト」にでていました。

エド・ヘルムズ (歯科医師 スチュ)
コメディアン・俳優。アメリカ版の「The Office」などにも出演。個性的なサブキャラなどを演じている。

ザック・ガリフィアナキス (義理の弟アラン)
コメディアン・俳優。シットコム・コメディ番組に出演。個性的なサブキャラなどを演じている。

ヘザー・グラハム  (赤ちゃんのセクシーなお母さん) 
キュート&セクシーな女優さん。「キリング・ミー・ソフトリー」ではとってもセクシーな役どころ。共演者キラーと言われており、有名どころだとヒース・レジャー、レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウなどと付き合っていました。

ケン・チョン (クレイジーなアジアキャングのボス レスリーチャウ)
韓国系アメリカ人のコメディアン
・俳優。ハングオーバーの中では完全に気の狂った変人の役を演じていますが、実際は医師免許も持っている秀才です。


U-NEXT

▲U-NETXで「ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」が見れます(2020年5月現在の情報)。この機会に是非見てみてください。

最後に

失敗はしたくないけど、憧れるラスベガスの楽しいことがいっぱい見れる映画です。
友達や家族と憧れのラスベガスへ旅に出たくなります


にこさん
Hava a nice trip~♪


おススメ

-旅をしたくなる映画
-, , ,

Copyright© 旅のヒント T r i p o , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.