旅をしたくなる映画

シェフ 三ツ星フードトラックはじめました(マイアミ~L.A)【旅をしたくなる映画のススメ】

  1. HOME >
  2. 旅をしたくなる映画 >

シェフ 三ツ星フードトラックはじめました(マイアミ~L.A)【旅をしたくなる映画のススメ】

 

にこさん
旅行をしたくなる、旅行がもっと楽しくなる映画をご紹介します

2014年に公開されてた「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」をご紹介


  目次  

  • 「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」のあらすじ
  • 「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」のみどころ
  • 「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」の観光スポット
  • 「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」を2倍楽しむ為の映画情報


この記事を読んで映画をみると、映画がより楽しめます。また、旅行の楽しみ方を一つ増えると思います。


「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」のあらすじ

一言でいうと

飯テロ必至!中年シェフ親子のロードムービー

ロサンゼルスの高級レストランで料理長を務める中年のおじさんカールが主人公。評論家に料理を酷評され、反論の投稿や行動がSNSで炎上してしまい、レストランをやめることに。美人妻に勧められて息子と一緒に故郷のマイアミを訪れます。そこで絶品のキューバサンドイッチを食べて、キューバサンドイッチをフードトラックで売ることにします。ガラは悪いけどいい人の元同僚マーティンと合流し、フードトラックで販売しながらマイアミ~ロサンゼルスへの旅がスタート。その旅の中で、息子との絆を深めて、料理を提供する素晴らしさを再認識していきます。美味しい料理やラテン音楽も見どころの一つ。

も明るく、楽しい気持ちになれる映画です。

Photo by Shari Sirotnak on Unsplash

続きは、映画をご覧ください。


「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」のみどころ

親子の絆を深める、アメリカ南ルート横断旅

マイアミ~ロサンゼルスをフードトラックで横断。途中、ニューオーリンズ、オースティンなどに立ち寄ります。
マイアミ〜ロサンゼルスの大陸横断は、スペインやフランスといった植民地時代の名残を残した古く美しい街や、黒人文化・ボヘミアンやメキシカン文化、そしてジャズの街ニューオリンズなど、多種多様な文化が根付くアメリカのらしさを感じられるルートです。

美味しそうな料理の数々

主人公が作るキューバサンドイッチが何と言っても美味しそう!息子と一緒にアメリカらしい各地の名物グルメを色々食べていきます。

音楽が最高!

全編通して、ノリノリの音楽が最高です。ラテン音楽や、映画の終盤にはオーリンズ出身のゲイリー・クラークJrがバンド演奏しています。

脇役の俳優が豪華すぎる

名監督だからなせる業。出演場面が多くない脇役として誰もが知っているようなハリウッドスターが出演しています。詳細は、この記事の後半で。


「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」の観光スポット

キューバ料理の名店Versailles Restaurant(マイアミ)

映画の中で主人公は、このレストランのキューバサンドイッチを食べてフードトラックをすることを決意します。マイアミのキューバ料理といったらここ!というくらい有名なお店です。キューバサンド以外のメニューも豊富。

【キューバサンドイッチとは?】
キューバンサンドイッチはキューバンブレッドにハム、ローストポーク、チーズ、ピクルス、マスタードがスタンダードなレシピ。プラスでサラミが入っていることも。


ドーナツが有名Cafe Du Monde(ニューオーリンズ)

Photo by Chelsea Audibert on Unsplash

ドーナツ=ベニエという粉砂糖をたっぷりかけた角型のドーナツ、チコリ入りのコーヒーが看板メニュー。観光客にも人気のお店です。150年前のオープン当時を思い起させるオープンテラスがあるお店です。



行列必至のバーベキューレストランFranklin Barbecue(オースティン)

行列嫌いといわれるアメリカ人も並ぶ、大人気のフランクリンバーベキュー。炉でじっくり焼いたジューシーなお肉が食べられます。
並ばずに食べれたのは大統領だけ、、という話ですが、主人公は知り合いのようで並ばずに入ってます。そのくらい一目置かれる料理人ということのようです。


「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」を2倍楽しむ為の映画情報

マーベル映画の監督ジョン・ファヴローが製作・監督・脚本・主演

マーベルの大ヒットシリーズ「アイアンマン」「アベンジャーズ」の監督である、ジョン・ファブローが製作・監督・脚本・主演の映画です。超CG映画「ライオンキング」も監督しており、ウォルト・ディズニー・ピクチャー作品の中で歴代1位の興行収入を収めております。
SF・ヒーロー・ファンタジー系の作品を監督をすることが多いジョン・ファブロー。「シェフ」は彼には珍しいドラマムービーです。

俳優としても活躍しており、近年だとトム・ホランド主演版「スパイダーマン」にも出演しています。非常に多才な、ふくよかおじさんです。


「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」の豪華な出演者

ちょっとした役に、ハリウッドのスター俳優が出演しています。

ジョン・レグイザモ (カールの相棒マーティン)
個性派俳優&コメディアン。ハリウッドでもトップクラスのチンピラ感。「ムーランルージュ」、「アイスエイジ」ナマケモノの声、ER12シーズン

ロバート・ダウニーJr (主人公の妻の元夫)
「アイアンマン」「アベンジャーズ」「シャーロックホームズ」シリーズなど。シリーズ大ヒットでハリウッドで最も稼ぐ俳優ランキングでいつも上位。

スカーレット・ヨハンソン  (主人公の元カノでソムリエのモリー) 
「ロスト・イン・トランスレーション」「マッチポイント」「アベンジャーズ」「キャプテンアメリカ」など。とにかくセクシー。

ダスティン・ホフマン (レストランのオーナー)
「卒業」「クレーマークレーマー」「レインマン」など。アカデミー主演男優賞も2回受賞。82歳でなおイケメン。


U-NEXT

▲U-NETXで「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」が見れます(2020年5月現在の情報)。この機会に是非見てみてください。

最後に

マーベルの名監督が描く、中年おじさんの成長と息子との絆を深めるロードムービー「シェフ 三ツ星フードトラックはじめました」。ノリノリの音楽も相まって、映画を見ると楽しい・明るい気持ちになれます。

また、アメリカの南部地域の文化や雰囲気が感じられる映画となっているので、旅に出たくなります


にこさん
Hava a nice trip~♪


おススメ

-旅をしたくなる映画
-, , , ,