海外旅行

最低限で大丈夫!『1週間』海外旅行の持ち物リスト【初心者必見】

  1. HOME >
  2. 海外旅行 >

最低限で大丈夫!『1週間』海外旅行の持ち物リスト【初心者必見】

picture by illustAC

海外旅行の荷物を少なくしたいのに、あれもこれもと準備してるとカバンがパンパン





そんな人に
『1週間』の海外旅行にこれだけ持っていけば大丈夫!な持ち物を紹介します     


  目次  

  • 海外旅行で荷物を少なくする為のの考え方
  • 旅行かばん・スーツケースのサイズの選び方
  • 最低限必要な持ち物リスト


私は、荷物が多いのが嫌なので、1週間のヨーロッパの海外旅行に35Lリュックに入るものしか持っていきません。旅行先で、特に困ったことはありません。


海外旅行で荷物を少なくする為の考え方

海外の主要都市を有名観光地を旅行するので、足りないものは旅行先で買えます。


荷物で一番かさばる洋服ですが、欧米・アジア主要としてあればファストファッションのお店もたくさんあります。都市にもよりますが、ユニクロ・無印良品などもあったりします。


無印は2017年に国外の店舗数が海外を上回ったそうです。2025年までにアメリカに100店舗以上を目指すというニュースリリースもありました。日本人としては、安心して利用できるのでありがたいです。


旅行かばん・スーツケースのサイズの選び方

カバンのサイズは、一般的に1泊10リットルと言われているようです。

下記のような人であれば、60リットル以内のサイズが汎用性が高いと思います。特に個人で旅行をする人は、60リットル以下だと移動がしやすいのでおススメです。

  • 今後も、海外旅行は1週間前後
  • 個人で海外旅行に行く人
  • 荷物は多くなくていい
  • お土産をたくさん買う予定はない
  • 国内旅行にも使いたい


【海外1人旅】におススメのカバン・スーツケースのサイズ

友達と一緒であれば、荷物を預けてトイレなどにも行けますが、海外の1人旅だと移動中も自分自身で常に管理をしなければいけません。
これが結構、大変なんです。
なので、移動中に肌身離さずに持ち歩けるサイズを選ぶ必要があります。

私&シングルライダーの友人の意見を総合すると、40リットル以下がおススメです。


ー 重さ・サイズ的に移動やしやすい

移動中にトイレに一緒に持ち込みやすかったり、列車で移動するときに足元に置く、棚の上に乗せやすかったりします。

また、移動の時に重すぎると肩・腕が痛くなってしまします。観光する前に出来るだけ疲れたくないものです。


ー 機内に持ち込める

海外旅行では、出来るだけトラブルに避けたいものです。特に1人旅だと相談する人もいなくて不安です。(英語が得意でない私のような人)


預けた荷物を受け取ろうと思ったら、他の場所に送られており受け取れなかった。届くまでに数日かかった
預けたキャリーケースを受け取ったら壊れていた。。。

荷物を機内に持ち込んでしまえれば、トラブルにあうリスクが低くなります。
私は、トラブル回避&到着後すぐに移動したいので行きは機内持ち込みにしています。

機内持ち込みのデメリット】は、経由便の場合、移動時に持ち歩く必要がある点です。


持ち込みのサイズは平均的だと3辺115㎝(エコノミー)が多いですが、各社で異なるので利用する航空会社の規定を確認してください。持ち込み物にも制限があるので注意を(液体物の持ち込み量制限など)!


海外旅行で必要な持ち物リスト

私は、下記をすべて35リットルのリュックの中に入れていきます。衣類は必要であれ洗濯するので1週間の旅で持っていくのは3セットくらいです。
カバン・スーツケースのサイズ選びの参考にもしてください。


絶対忘れてはいけない持ち物リスト

これさえ持っていれば、最悪現地調達でもどうにかなります。というリストです。
入れ忘れ物がないよう、チェックが必要の物たちです。

  • パスポート (期限は必ずチェックしてください)
  • 航空券・列車の予約チケット 
  • 現金 (現地通貨・日本円)
  • クレジットカード・デビットカード
  • スマホ・タブレット
  • スマホ・タブレットの充電器
  • 変換プラグ 
  • 常備薬 (普段飲んでいる薬 + 風邪薬、頭痛薬、胃薬、虫刺されの塗り薬)
  • メガネ・コンタクト
  • 身分証明書のコピー
  • 証明写真
  • 海外旅行の保険証
  • 旅行カバン・スーツケース


持っていくべき持ち物リスト

現地で調達できますが、衣類含め肌に触れるものなどは準備をして持っていくのが、ベストだと思います。
1人旅行をする人などは、モバイルバッテリーをもっていった方がいいです。充電がなくなってスマホでMapが見れなくなる、翻訳アプリや、メモが見れなくなるのは、致命傷になりかねません。

  • 下着
  • 洋服
  • 街歩き用のカバン
  • エコバック
  • スキンケア化粧品 (メイク落とし、洗顔、化粧水、乳液など)
  • メイクアップ化粧品
  • シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 折りたたみの携帯スリッパ 
    (飛行機、ホテルでアメニティとしてない場合もあるので。快適です)
  • タオル 1枚        
    (宿泊施設にほとんどあると思いますが、1枚あると便利です)
  • 生理用品
  • ひげそり・カミソリ 
  • 折りたたみ傘
  • ジップロック
  • モバイルバッテリー
  • 旅行ガイドブック
  • メモ帳・ペン(行き先や、現地の言葉をメモって置きたい機会が多々あります)


持っていくと便利な持ち物リスト

なくても困らないですが、あると快適に旅行できるものです。

  • 日焼け止め
  • 洋服の圧縮袋
  • マスク 2枚       
    (飛行機内は乾燥しているのと、きちんとメイクしてなくても顔が隠せるのであると便利)
  • 飛行機用フットレスト
    (背の低い女性などは、足が浮いてしまい疲れるので便利です)
  • (洗濯する人)洗濯ばさみ
  • (洗濯する人)洗濯用洗剤
  • (必要な人は)レンタルWifi

ネックピローは快適なのですが、個人で旅行に行くのであれば、荷物としてカサバリすぎるのでおススメしません。
実際使っている人もそんなに多くないです。


最後に

上記を持っていけは海外旅行の持ち物は十分です

心配だからと普段使わないものを入れてみたり、予備を入れだすと荷物は無限大に多くなっていってしまいます。
必要な物だけに絞っていったほうが、移動が楽になって観光も楽しめますよ!


にこさん
Hava a nice trip~♪


おススメ

-海外旅行
-, , ,

Copyright© 旅のヒント T r i p o , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.