国内旅行

【京都 二条城】これだけ知っていれば楽しめる!歴史・見どころ・アクセス

  1. HOME >
  2. 国内旅行 >

【京都 二条城】これだけ知っていれば楽しめる!歴史・見どころ・アクセス


有名な二条城ってどんなところ?行き方は?!





そんな人に
『二条城』の歴史・見どころ・行き方をご紹介します。


  目次  

  • 二条城のおススメポイント
  • 二条城の歴史【1分でわかる】
  • 二条城の見どころ 
  • 二条城の拝観時間・拝観料
  • 二条城への行き方

この記事を読めば、『二条城』観光が2倍楽しくなります。


二条城のおススメポイント

ココがおすすめ

江戸時代の始まりと終わりの場所!日本の歴史が大きく動いたその現場

狩野派の素晴らしい壁画の数々

二の丸御殿の細部までこだわった書院造


二条城の歴史【30秒でわかる】

正式名称は、元離宮二条城。
徳川家康が将軍宣下に伴う祝いの儀式を行った場所、そして徳川慶喜が大政奉還を表明した場所になります。江戸時代の始まりと終わりの舞台となったのが二条城です。

江戸幕府初代将軍徳川家康が、京都御所の守護と将軍が京都を訪れた際の住まいとして作らせ、1603年に完成をしました。
1614年に勃発した大坂冬の陣では、家康の本営になりました。

1626年に後水尾天皇の二条城への行幸が行われ、それに向けて天守閣や行幸御殿、本丸御殿なども造営されました。またこの行幸が行われた寛永期(1624年~1643年)に二条城の障壁画が狩野探幽などの狩野派のによって新たに描かれています。

幕末、薩摩藩と長州藩が同盟を結んで討幕運動を始め、土佐藩からは慶喜に大政奉還の意見書が提出されました。それを受けて徳川慶喜は、1868年、二条城二の丸御殿大広間に、在京していた40藩の重臣を集めて意見を聞き、翌々日、大政奉還が成立、265年続いた江戸時代は終わりを迎えていきます。
日本が新たな時代に向けて大きく舵をきることになった、その現場が二条城です。


二条城の見どころ

二の丸御殿(国宝)

二の丸御殿は、全6棟の建物で構成されています。武士社会の発展とともに生まれた「書院造」様式の代表的な建物です。公的な対面・接客を行う場、日常の公務を行う場など、それぞれの建物・部屋が特定の使用目的を持っています。また書院造は、1つの建物の中を壁でしきり複数の部屋があるのも特徴の1つです。

二の丸御殿の1000面を超える壁・襖は、日本史上最大の画派であり室町時代~江戸時代の400年もの長きにわたり活躍し続けた狩野派が描いています。二条城の壁画は狩野探幽が率いていた時代の狩野派の絵師の作品です。

二の丸御の中でも有名な部屋が、大広間の「一の間」「二の間」です。ここで将軍慶喜が大名たちに大政奉還をすることを伝えました。


二条城障壁画展示収蔵館

二の丸御殿などにある障壁画は、保存の観点から復元作品となっています。障壁画の実物を見れるのが展示収蔵館です。

大きな施設ではありませんが、3面に実物の障壁画が飾られており、中央に畳が用意されています。畳に座って実物の障壁画が鑑賞できます。畳に座って当時の将軍や大名と同じ目線で作品を鑑賞することが出来ます。

別途100円の入館料が必要ですが、その価値はあるので二条城を訪れた際には必ず立ち寄って欲しい施設です。

時期によって展示されている障壁画が異なります。入れ替えの時期などは閉館していることもあるので二条城のHPで確認が必要です。


二条城の拝観時間・拝観料

7-8月以外は午後4時までしか二の丸御殿の拝観できません。終了時間が早いのでご注意ください。

基本情報

開城時間 午前8時45分~午後4時(閉城 午後5時)
     7-8月:午前8時~午後5時(閉城 午後6時)
                  9月 : 午前8時~午後4時(閉城 午後5時)

二の丸御殿拝観時間
     午前8時45分~午後4時10分 
     7-8月:午前8時45分~午後5時10分

拝観料  入城&二の丸御殿拝観 大人1,030円 (入城料のみ620円)

お休み  【二の丸御殿の休城日を記載】
      毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日、1月1日~3日、12月26日~28日
      ※当該日が休日の場合は二の丸御殿を観覧いただけますが、
       その翌日に二の丸御殿を休殿します。

事前にWEBでチケットを購入することが可能です。(QRコードを提示 ※印刷不要)

また、二条城にあるチケット売場(チケット販売機)では、下記の支払い方法が可能です。
〈現金/クレジットカード(VISA、MasterCard)/電子マネー/QRコード決済(Alipay及びWechat Pay)〉


二条城の行き方

二条城へバスで行く

京都駅烏丸口の9、50、101系統のバスに乗車します。約15分程度で「二条城前」につきます。バス停から二条城の入り口まではすぐです。


二条城へ電車で行く

地下鉄で行くと、駅からすぐ二条城に行けます。京都駅からだと1回乗り換えがあります。
【京都駅 】→地下鉄烏丸線 約6分→【烏丸御池駅】→地下鉄東西線 約2分→【二条城前駅】

JR嵯峨野線「二条」駅からも行けますが、駅から徒歩17分と距離があるので、地下鉄かバスがおススメです。




最後に

京都に行ったら、是非立ち寄りたい観光地の1つでもある二条城。江戸時代の始まりと終わりの舞台です。
簡単でもいいので、事前に歴史や見どころをしっていると、倍楽しめますよ。

にこさん
Hava a nice trip~♪


おススメ

-国内旅行
-, , ,